Archive for 2月, 2016

少数民族の宝庫、中国雲南省に行ってきました。

日曜日, 2月 14th, 2016

3ヶ月ほど前、中国雲南省へ旅行に行ってきました。雲南省は中国の少数民族が多く住む地域として有名です。中国には56の少数民族がおり、うち25の少数民族が雲南に住んでいます。また、少数民族だけではなく、自然が豊かな地域です。そのため、雲南には多くの名所やスポットがあります。中国とは思えない地域です。雲南省は中国人に人気のあるスポットです。もちろん、日本人にとっても楽しめる地域です。歴史的な遺産を回る中国旅行と少し違う中国旅行が楽しめます。更に、ベトナム、ラオス、ミャンマーと国境が接しているので、それらの国に行くことができます。(ベトナム、ラオスはビザが不要ですが、ミャンマーはビザが必要です。)

しかし、そんな雲南ですが、旅行するにあたり、唯一の欠点があります。それは、移動です。雲南は山に囲まれた地域で、発展著しい中国の中で、その発展から取り残されている地域です。だからこそ、自然がいっぱいで、熱い中国を楽しめるのですが。雲南の移動は、基本的にバス移動となります。私は日本から雲南までは飛行機で雲南の省都昆明まで行きましたが、それからはバスに乗って各地へ行きました。雲南は広く山ばかりなので、交通が整っていません。電車もあるにはありますが、止まる場所が少ないです。そのため、バスでの移動が基本となります。私が旅行した時、次の町へ行くまで平均して5~6時間乗りました。場所によっては、12時間乗りました。日本では経験できませんね。すごい曲がりくねった山道を通るので、吐き気の戦いになることもしばしばありました。乗り物に弱い人にはお勧めできない旅です。

私が雲南旅行で良かった場所は2箇所あります。1箇所は元陽という町です。ここは棚田で有名な町で、棚田の風景は圧巻です。もう1箇所はシーサンパンナです。タイ族という少数民族が住む地域で、中国というよりも東南アジアの雰囲気の地域で、ゆったりできます。屋台のBBQがおいしいです。

雲南の旅は、難易度が高いのに、誰にも彼にもお勧めはできませんが、冒険心が強い人にはお勧めです。