Archive for 4月, 2012

母の日に命源青汁っていいかも ^^)

水曜日, 4月 11th, 2012

有機ケールに植物性カルシウム、ポリフェノールたっぷり!噂の霧島産日本山人参使用!

濃~い青汁『命源青汁』で健康な毎日を送りませんか?国内で栽培・製造されており、着色料や保存料は一切使用してないので安心安全!

1箱に30包入っており、2箱以上まとめて購入すると送料が無料になります。続ける気持ちがあるなら定期コースがお得でオススメ。

無料サンプルもあるので試してみるのもいいと思います。命源青汁は全体の約99%を栄養成分で占めている本当に濃い青汁なんです。

栄養成分が濃いということは健康に良いと同時に苦いということ。栄養成分が濃いから粉末化するのにも限界があります。

甘くて飲みやすい、どんな飲み物・食べものにもサっと溶けてダマにならない青汁をと考えてる方は別の青汁をお探し下さい。

爽やかな苦味を残し身体のことを考えた青汁、それが『命源青汁』なんです。飲みやすさと引き換えに栄養成分は申し分なく含まれています!

タンパク質・カルシウム・ナトリウム・ポリフェノール・各種ビタミン・パントテン酸・ナイアシン・アミノ酸・リジン・フェニルアラニン・グルタミン酸・アスパラギン酸・トリプトファン・イソロイシン・アルギニン・・・たくさんの種類の健康成分で埋めつくし!

こんなに多くの栄養を摂取できるのは「有機ケール」「植物性カルシウム」「日本山人参」のおかげ。ケールは野菜の王様と言われるほど栄養豊富!

大分県で有機栽培されたケールを使ってます。野菜不足を補う青汁にもってこいの野菜、それがケールです。

年齢と共に不足すると言われている大事なミネラル「カルシウム」。命源青汁に配合されているカルシウムは吸収性に優れた植物性カルシウムです。

これならカルシウムをより多く吸収することができます。気になる日本山人参は江戸時代から神の草と言われるほど希少で価値のある有用植物。

栄養も高く、ポリフェノールやビタミン、タンパク質、アミノ酸、アスパラギン酸などを含んでいます。

豆乳源青汁の紹介

水曜日, 4月 11th, 2012

豆乳源青汁は美容と健康をサポートするグローバルダイエットの青汁です。

様々なコンクールで入賞、将来が期待されている若手バレリーナ「辻翔子」さんもオススメしている人気商品です。

忙しく不規則な食生活にさよなら!豆乳源青汁で毎日の野菜不足を補おう!

青汁の苦いイメージを変えるほどの飲みやすさで続けやすい!原材料の明日葉やケールなどは全て国内産だから新鮮で安心。牛乳と混ぜて飲むのはもちろん、ホットケーキに混ぜたり、ヨーグルトにふりかけて食べてもOK!

青汁の苦さやクセがあまりないので、色々な料理に使用することができます。飲みやすさ、原材料にトコトンこだわって1杯あたり約105円は安いと思います!

豆乳源青汁の大きな特徴と言えばコレ、「青大豆」。青大豆は普通の大豆と比べるとはるかに甘く、味わいもまろやか。国内では生産量・流通量共に少なく、貴重な素材となってます。大豆はタンパク質が豊富!

大豆の約40%を占める良質なタンパク質には、バランスよく必須アミノ酸が含まれているのです。コレステロールを下げる働きもあります。大豆イソフラボンもお忘れなく!イソフラボンはまるで女性ホルモンのような働きをすると言われています。

骨粗しょう症や更年期による体のトラブルを予防する効果があるそうです。甘味が強い青大豆で作った豆乳源青汁は抹茶のようなまろやかでほんのり甘い味がします。これなら小さい子供や苦いのが嫌いな人でもゴクゴク飲めちゃいますね!

最近、野菜不足が気になりませんか?外食ばかりで食生活が不規則になっていませんか?肌荒れがひどく、化粧のノリが前より悪くなっていませんか?

豆乳源青汁は健康な毎日を送るサポートをしてくれる飲み物です。豆乳が苦手な方はあまりオススメしませんが、豆乳(青大豆)+青汁(明日葉、ケールなど)が合わさった青汁商品はなかなかないですよ!

お一人様1回限りですが、お試しセットもあるようです。気になったら注文してみよう!

追記:
最近システム手帳なるものにはまっています。このところパソコンでの情報処理が当たり前になった吾輩ですが、やっぱり古風な手帳を使ってみると紙の良さが分かりますよね。これからはデータ以外にもペーバーも使っていこうと思います。今使っているのは、ファイロファックスのLyndhurst(リンドハースト)です。すごく使いやすいですよ。高かったけど買ってよかったです!!